ユーザーファーストSEOで作り上げるウィンウィンの関係

SEO

ユーザーファーストSEOと通常のSEOとの違い

ユーザーファーストSEOという言葉を聞いたことがあるでしょうか。最近のSEO業界でも注目されているもので、サイトオーナーの方にはぜひ知っておいて欲しいSEOです。
通常のSEOとの違いは何なのかについてお話します。その違いとは、「誰に向けてSEOを行っているか」にあります。通常のSEOは、某G社のような大手検索エンジンでキーワードを検索した時に上位表示されることを目的とし、「某G社に良く評価してもらうには」を意識して対策を行います。これに対しユーザーファーストSEOとは、その名のとおり、ユーザーを第一に対策を行います。「ユーザーにとって使いやすいサイトか」を考えているのです。
具体的には「表示速度を上げ、サイトを訪れた人がストレスなく閲覧できるようにする」「カテゴリ分けを細かく分かりやすくし、目的の情報へ辿り着きやすくする」などが挙げられます。人にとって使いやすいサイトを作ることで、結果として検索エンジンからも高い評価を得ることにつながる、という考え方に基づいています。
ユーザーとサイトオーナー双方にとっていいことづくめのユーザーファーストSEOですが、使いやすさを追求したサイト作りは手間がかかることも事実です。「どうしたらユーザーファーストなサイトが作れるの?」と悩んだときは、SEOのプロに任せてみるのも一つの手です。今後ますます需要が高まるであろうユーザーファーストSEOについて、考えてみてはいかがでしょうか。

今考えるべきユーザーファーストSEOとは

ユーザーファーストSEOは、SEO業界の中でも今後ますます重要視される手法です。サイトのPV率や検索順位アップのみにとらわれて、本質を見失っているサイトやSEO業者が多いのが現状です。そんな中、某G社の基本理念を再確認してそれに沿った対策を行うユーザーファーストSEOが注目されているのです。今「なんとなくSEO対策をしている」サイトーオーナーの方は、一度基本に立ち返ってみてほしいと思います。
では某G社の基本理念とは何なのか。それはまさしく「ユーザーファースト」です。検索した人にとって必要な情報を速く、見やすく、分かりやすく提供すること、簡単にまとめるとこれが某G社の考え方です。
例えばこんな経験はないでしょうか。「あるゲームの攻略法を知りたくて検索をかけ、ヒットした上位サイトが良さそうだったのでクリックした。だけどスクロールしてもしても広告ばかりで、肝腎の情報は下の方に少し載っているだけ。もっと情報があると思ったのに」これが今のSEOの抱える問題点です。「アルゴリズムに最適化されていればそれでいい」SEO対策が蔓延した結果、ユーザーにとっての使いやすさが二の次になってしまっているのです。
某G社もこのような現状に対してアルゴリズムの改善などを行っているため、サイトオーナーもSEO企業も、ユーザーファーストSEOを考える時期に来ていると言えます。

ユーザーファーストでサイトを作ればSEO対策になる

SEO対策といえば昔はただ検索結果の上位にサイトを持っていければ良しとしていました。そのために多くのキーワードと呼ばれる、ユーザーが検索するであろう言葉を多く散りばめ、検索結果の上位へ持っていけるようにしていたのです。そうしたサイトは自然と検索エンジン側が対策し、表示されないようになりましたが、それに合わせてSEO対策をする側も調整を加えていきました。
しかし今ではそれでもダメだろうという流れになってきています。検索するユーザーは知りたいから検索するのです。上位に表示されたもので解決出来ればそれでいいのですが、出来なければ何だかモヤモヤします。そうした流れをくみ、ユーザーファーストSEO、すなわちユーザー第一主義でSEO対策をする意思が芽生えてきました。そういった対策をユーザーファーストSEOと呼んでいます。とはいえ、それはよく考えなくても当たり前だと言えます。知りたいから検索し、解決すれば満足するのならば、それに合わせたサイト作りをすれば評判になるは当たり前のことです。評判になれば検索結果の上位に持っていけるのですから、ユーザーファーストでサイト作りをすれば、自然とSEO対策になります。
ユーザーを満足させるユーザーファーストでのサイト作りが最近のSEO業界では流行りとなってきています。ユーザーファーストSEOを取り入れている大企業も多くなってきています。こうした当たり前の認識が広まっていけば、自然と検索エンジンには優良なサイトが上ってくることでしょう。

  • 会議

    SEO対策は慣れれば誰にでもできます

    SEOという言葉は、ネットを利用している人なら1度は聞いたことはあるはずです。ネットのサイトにお客が増えるようにする、ホームページの名前を簡単に表示させるために行う、などの対策方法が有名です。難しいと思われがちですが、簡単なやり方でSEO対策ができたりします。例えばテレビでニット帽が流行していると報道されたとします。テレビの情報力は効果絶大なので、帽子を求める人が日本中に溢れます。こ…

  • 腕を組む男性

    SEOを知っていると色々な面で役立つ

    ブログ運営者にとって見に来てくれる人達の数は、多ければ多いほど良いことです。ですが、SEOに関係している単語がブログ内にないと、見に来る人は徐々に減少していく可能性が高いです。そのため、少しくでもいいのでSEOについての知識を得ておくべきです。色々なことをブログで書いているなら、世間で流行しているファッションにも触れてみましょう。情報入手先は本屋でもネットでも構わないので、どんな衣服…

  • 物を持つ男性

    SEOの対策を効果的に行うコツ

    企業の場合なら、定期的にホームページに手を加える事こそがコツと言えます。常日頃から会社での活動内容を記載し、どんな仕事をしているかの話を載せていけば、SEO対策に良い効果をもたらします。また、年に4回公表をすることになる決算情報も重要です。この情報を知る目的でサイトを訪れる人は数多くいるので、きちんとした内容の書類をアップロードしないといけません。頻繁に情報を更新していると魅力ある会社と評価…

  • 眼鏡の男性

    SEOに関する知っているとお得な情報

    SEOと検索エンジンの関わりについては、知っておくと役立ちます。SEOは検索エンジンへの名前の出やすさ、検索される機会の量に通じる意味合いがある単語で、切っても切れない関係にあります。意識しながら文章を書けばサイトの訪問客増加につながるため、企業や個人の間で重要視されています。SEOは一見すると難しいですが、意外と簡単に対策ができたりします。例えば首都圏辺りを適当にぶらついてみたとし…

最新情報覧

2017年10月26日
SEOに関する知っているとお得な情報を更新。
2017年10月26日
SEOの対策を効果的に行うコツを更新。
2017年10月26日
SEOを知っていると色々な面で役立つを更新。
2017年10月26日
SEO対策は慣れれば誰にでもできますを更新。